今日から私は!!

お久しぶりです!雪花荘 若女将です!

最近、blogの更新どころか、HPも更新されていない…

お気付きですか?

実は私事ですが、3月に第二子を出産し、業務が疎かになっています!

すみません、、

今日からまた更新がんばりたいと思います!(何回目だよっ)

まずは復活を記念して、、勝手に企画をひとつ!

“雪花荘 若女将の大山寺歩きのススメ”と題してシリーズ化していきたいと思います!

記念すべき一発目はココ!

私の大好きな「大山自然歴史館」です!

ここは前にも少しだけ紹介したのですが雪花荘から走って30秒くらいの場所にあります。

しかも、なんとですね

紹介しよう紹介しようと私が構想を練っているうちに

7月末に館内リニューアルOPENされたのです!!

そんでもって本当に本当に内容が更に充実していました!

入ってすぐのメインスクリーン。

中央の立体模型にプロジェクトマッピングが映し出され

大山の自然と歴史をわかりやすく解説。

難しい言葉も使われていなので小学生くらいのお子さんでも内容が理解できそうです。

椅子がまた素敵ですよね。

観光道路脇でもよく出会える野生動物たちのはく製です。

余談ですが先日、長男の通う保育所の横の道路で

タヌキかアナグマかわからない動物が亡くなっていました。

恐らくタヌキということで子どもたち同士でも話題になったらしいのですが

「そうだ、帰ったら歴史館に行って調べてみよう!」と言うので

私も(なるほど、それはいい考え)と思い、ついて行きました。

そしてこのコーナーでジーッとはく製を観察。しばらくして一言。

「顏の模様が…あれはアナグマだな!」

次の日、お友達や先生に「あれはね!アナグマだったんだよ!」と

玄関に入るなりおはようございますも忘れて興奮気味に話す姿はとても微笑ましかったです。

ネットではなく、こうして足を運んでリアルなはく製を観察できる…

自分で調べることができるってこんなに素晴らしいことなんだな、と有難く思いました。

さてさて、次は私のイチオシコーナー。

見てください、この野鳥コーナー!!

2Fから1Fに降りてきました!野鳥コーナー!

写真ではわかりにくいんですが、これ部屋の真ん中にドーンッ!なんです。

野鳥推し。

リニューアルする際、

「雪花荘の若女将、自然歴史館大好きでしかも野鳥が好きらしいよ、野鳥の図鑑いっつも見に来るもん」

「買えばいいのに」

「まあ、そんなに好きなら野鳥メインで派手にしてあげようよ」

と相談したんじゃないかってくらい野鳥推し。

私の喜ぶ顔が見たかったのかな?

見てください、すごい喜んでます!

ボタンを押すと鳴き声が流れます。

これはリニューアル前からあったんですが小さなお子さんにも本当に大人気!

それで野鳥コーナーは実はこの左側にもあって

もう、言葉にできないくらい最高なんです。

ありがとうございます。

わたしの大好きなカラちゃんたちが仲良く並んでいます。かわいいね。

あとキノコ。

大山に自生するキノコが毒があるのか、食べられるのか、わかりやすく解説されています。

そしてこのキノコの製作は伯耆町のあの有名なカエル公房さんがされたそうです。本当にリアル!

いつかワークショップ行きたい…ベニテングダケ作りたい、大山には生えてないらしいけど…

カエル公房さんのことも書きたくなってきた。

こちらは歴史のコーナーです。

本当に何様だよ?って感じですが言わせてください。

歴史のコーナー本当にわかりやすくなったと思います!

私が大山寺に嫁いで初めに思ったことは

「うわぁ、なんか大山寺って難しい!」だったんです。

でもこれでお客様に大山寺の歴史を聞かれても

「大山自然歴史館へどうぞ」って案内すれば、って嘘です!

勉強します!(>∀∂)☆

そしてこんなタッチパネルまであります。今風です。

新しいものが気になるので用がないのにタッチします。

調べる必要ないのに野鳥のページを見てます。

行く度に触っています。もはや触りたいだけです。

2Fには書籍のコーナー。

図書館並の情報量です。

私は野鳥、長男はカブトムシの図鑑をいつも見に行っています。

いや、本当に、時間があればいつも行っています。

親子でお気に入りの場所なのです。

でもいつも閉館時間ギリギリまでいるので正直、職員さんに目をつけられていると思います。

嘘でーーーーーす!職員さんも本当にみなさん良い人たちばかりなので

わからないことがあればお気軽に聞いてみてください♪

百聞は一見に如かず!是非一度行ってみてくださいね!

ちなみに私は明日、11月10日のワークショップに参加します。

いいでしょう。羊毛フェルトちくちくするんです。

また作品UPしますね!では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です